Carraraのまち

イタリアの田舎町。海と山の間にあるカッラーラのチェントロは、素朴で優しくて落ち着きます。

Duomoも心に残る空気が漂います。

 

1980年第2回カッラーラ国際彫刻シンポジウムで、和子さんのご主人大木達美師が制作した作品  ‘FOSSILE’ (化石)

当時、ご本人が広場の床に彫刻したものだそうです↑

この作品は、現在カッラーラの養老院に展示されています。